靴修理:剥がれてしまったソールの接着


こんにちは。

本日もご覧いただきありがとうございます。

パラブーツのソールが剥がれております。

パラブーツが剥がれたーってお客さま、結構多いんです。


おそらくフランスと日本の気候の違いが原因なんかなー?と。


接着部分が浮いてくるのは、湿気が原因ってことも多いんで、やっぱり高温多湿の日本やとしょうがないんかなーって感じですね。

あと、劣化が原因で剥がれてくる場合もあります。


その場合は、接着してもまた剥がれてきちゃいます。


ゴムが劣化って、ピンとこない方多いみたいなんですが、古い輪ゴムがプチンと切れちゃうのと同じ事ですね。


その場合はオールソールがおススメですー◎



接着って、ボンド塗ってパッと貼ったら 出来るって訳じゃないんです。


まずは素材を的確に見極める。洋服みたいに綿100%とか書いてあるわけじゃないので、知識と経験で見極めます。


それから現状ついてる古くなったボンドをキレイに剥がします。ベトベトしてたり、全然取れなかったり地味に大変なんです。ペロッと取れるわけじゃーないんです。


そんでやっと貼り付けられます。

適切なボンドで適切な処置を行います。下地にプライマーが必要な素材もありますし、1日置いとかないとガッチリ付いてくれないモノもあります。


そして、最後にキッチリ元通りの位置に貼り付ける!靴の形ってこうナスビみたいに湾曲してるんで、つま先からかかとまでキレーイに貼るのはなかなか難しい作業です。


「元通りになってて当たり前」と、思われるお修理ですが、実は地味に頑張っているんです!


とゆーことで、地味に大変な接着ですが、ソールが剥がれて困っている方はお気軽にご相談くださいませー。


ありがとうございました!!

シューレースの切り売りはこちら→WEB STORE

BUHI Repair & Custom shoes >>>ご購入はこちら

〒700-0026 岡山市北区奉還町二丁目11−10ファミール湯川1階

TEL /FAX: 086-289-6735 E-mail : buhi_shoes@yahoo.co.jp

CUSTOM SHOES PLANNING BUHI


ミリタリーやビンテージの雰囲気を取り入れたハンドソーンウェルトによるオリジナルシューズ、

ノルベジェーゼ製法でのカスタムシューズなどを製作、加工、販売しています。

〒700−0026

岡山市北区奉還町2丁目11−10ファミール湯川1F   

TEL/086−289−6735   

buhi_shoes@yahoo.co.jp 

 

OPEN AM11:00   CLOSED PM19:00

HOLIDAY : ​TUESDAY

※当店に駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Pinterest - White Circle

© http://buhi-shoes.com/ 2016 All Rights Reserved.