ミリタリーリバイバル vol.02:U.S.ARMY レンジャーブーツ


こんにちは。

本日もご覧いただきありがとうございます。


さて、本日は ミリタリーリバイバルのご紹介です!

前回のミリタリーリバイバル(こちら)に、引き続き特別バージョンでございます。

ミリタリーマニア様に教えて頂いた情報からざっくりと今回の内容をご説明いたしますと、

1944年ごろにイタリアの山岳地帯での軍事行動を展開するレンジャーに支給されたと言われているブーツ!!

と、ゆーことで今からだとおよそ75年前!!

こちらは、資料で頂いたお写真です。


こんな感じだったんですねー

なんてゆーか、写真が残ってるだけでもすごいような気がするんですけど!

これも資料用に頂いたお写真です。

主にこれらを元にその他のミリタリーブーツなんかの素材やらデザインから推測して作らせて頂きました!!


で、こんな感じに仕上がりました!!





ソールは、Vibram社のファイヤー&アイスにしましたー。

元々のブーツには、ITSHIDE社のタンクソールがついていたのですが、現在このパターンのソールは製造されていないので、お客様と相談してこちらのソールで作らせて頂きました。

マイナスネジを打ち込んで、補強&元祖に近いようにしています。

そして、アッパー革には今回パラフィン加工を!施しましたー。

山岳地帯のレンジャーということで、防水性を高めるためにこうゆう加工もしていたかも?(あくまでも想像)と、パラフィン加工してみました。

左が元の状態、右がパラフィン加工したものです。

グググっ!と、雰囲気が出ましたねー。



ちょっと試しに水かけてみました。

弾いてますね。


そんなこんなで、完成した復刻ブーツでございますー。

今回もなかなか大変でしたが、格好良くできて満足してます。笑

お客様は、足の形が幅広タイプでいつも小指が当たって痛かったそうですが、木型もオリジナルで作成しましたので、全然痛くないーと喜んで頂けたので、デザインはもちろんのこと履き心地もこだわってお作りさせていただけて良かったなーと思っています。

やっぱり靴は履いてなんぼやと思てますので。





制作途中の写真も何枚か撮っていましたので、次回ご紹介させて頂きたいと思います。

レンジャーブーツ復刻の制作過程はこちら

いつもありがとうございます!!

→→MILITARY REVIVAL

BUHI Repair & Custom shoes >>>ご購入はこちら

<<<ミリタリーグッズショップ→ Vintage News paper >>>

[カスタムのご相談やご質問等は、お気軽にお問い合わせくださいませ。こちら ]

(各種SNSからのダイレクトメッセージ等は、気づかない場合がありますので出来ればメール、もしくはお電話からお問い合わせください。)

〒700-0026 岡山市北区奉還町二丁目11−10ファミール湯川1階

TEL /FAX: 086-289-6735 E-mail : buhi_shoes@yahoo.co.jp

BUHI SNS Follow me!! FACE BOOK INSTAGRAM

製作過程や、新作のご紹介など随時更新中です。是非フォローください!!

CUSTOM SHOES PLANNING BUHI

#ミリタリー

靴修理の経験とシューメイキングの知識を活かしたヴィンテージ靴の修理・カスタムをお受けしています。

職人BUHIが手仕事にこだわって作成したオリジナルシューズやカスタムシューズ の販売も行っております。

​靴修理のご相談やカスタムのご依頼などお気軽にお問い合わせください。

〒700−0026

岡山市北区奉還町2丁目11−10ファミール湯川1F   

TEL/086−289−6735   

buhi_shoes@yahoo.co.jp 

 

OPEN AM11:00   CLOSED PM19:00

HOLIDAY : ​TUESDAY

※当店に駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Pinterest - White Circle

© http://buhi-shoes.com/ 2016 All Rights Reserved.