RIPKEN8 2632 のソール


こんにちは。

本日もご覧いただきありがとうございます。



本日は、リプケンのソールについて書いてみようと思いますー。


今回は、レザーダブルソールで仕上げておりますので

馴染むまでには少し時間がかかります。


ブヒ本人がちょうど一週間くらい履いているのですが、(毎日約8時間位履いてます。)

やっとちょっと馴染んできた感じです。


履けば履くほど繊維がほぐれて良い感じに馴染んでくれるのもレザーソールの醍醐味だと思います。



”レザーソールは滑るねんなぁー”


って方も多いのですが、かかとをゴム素材にしているので、ちょっとはマシかなーとゆう具合です。レザーソールに慣れている方は、全然平気やでーって感じかと思いますが、レザーソール初めてやねん。って方にも、ぜひ履いてみて頂けると嬉しいです。


つま先には初めからスチールを付けてますので、もうこのまま履いて頂けます。



鎚起加工を施したブツブツのソールも今回のこだわりの一つ。



しばらく履いた後のソールはこんな感じです。↓



それから、今回は履き口にビーディングと言って二つ折りにした革を挟み込む技法を使用しています。イギリスのビスポークなどで使われる技法で、履き口の強度を出す為のやり方です。


更に、かかとの芯材を通常よりも長めにとってホールド感を出しています。


履いてみるとかかとが抜けにくく、歩いてもカパカパしにくい構造になっています。


その為、履き初めは少し硬く感じるかもしれません。


硬いの苦手、柔らかいのが好きって方が結構多いのですが、

馴染んでくれば最高の相棒になること間違いなしです。



と、こんな感じのリプケンです。


アイアンマンのようにタフな革靴がお好きな方はぜひオススメです。


と、ゆーことでリプケン特集ひとまず終わりまーす。

また来年頑張ります。




本年も大変お世話になりました。

いつもご覧いただきありがとうございます。

マイペースでちょっとシャイな私たちですが… 来年もブヒとわたしをどうぞ宜しくお願いいたしまーす!!


CUSTOM SHOES PLANNING BUHI


RIPKEN8 2632!!


WEB STORE


どうぞ宜しくお願いします!!



本日もご覧頂きありがとうございました!!


年末年始の営業


2019/12/30(mon) ~ 2020/01/03(fri)

お正月休みとさせて頂きます。

新年もどうぞよろしくお願いいたします。


シューレースの切り売りはこちら→WEB STORE

BUHI Repair & Custom shoes >>>ご購入はこちら

〒700-0026 岡山市北区奉還町二丁目11−10ファミール湯川1階

TEL /FAX: 086-289-6735 E-mail : buhi_shoes@yahoo.co.jp

CUSTOM SHOES PLANNING BUHI


ミリタリーやビンテージの雰囲気を取り入れたハンドソーンウェルトによるオリジナルシューズ、

ノルベジェーゼ製法でのカスタムシューズなどを製作、加工、販売しています。

〒700−0026

岡山市北区奉還町2丁目11−10ファミール湯川1F   

TEL/086−289−6735   

buhi_shoes@yahoo.co.jp 

 

OPEN AM11:00   CLOSED PM19:00

HOLIDAY : ​TUESDAY

※当店に駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Pinterest - White Circle

© http://buhi-shoes.com/ 2016 All Rights Reserved.