RIPKEN8 2632 の製作過程


こんにちは。

本日もご覧いただきありがとうございます。



本日は、リプケンの製作過程について書いてみようと思いますー。


今回は、ハンドソーン9分で仕上げております。


吊り込みとすくい縫いは手で行なって、アウトステッチは機械縫いです。



中底を加工して。

すくい縫いして。

こんな感じになります。

ここから、シャンク入れたりコルク詰めたりして、やっとミッドソールが付きます。


で、アウトソールつけて、アウトステッチして。

ソールを鎚起加工。ブツブツに。


ヒールつけますー。


飾り釘をガンガン打ちます。躍動感!!

最後に目付け。『これがしんどい。』by.BUHI

肘が使い物にならなくなります。


地味な作業ほどしんどいんですよねー。(人ごと;笑)


でもこのギザギザがあると、グッと引き締まる感じがします。完成が近いな!って感じです。


こんな感じの繰り返しで靴は作られていきます。


と、ゆーことで動画も編集できたらホームページやらに載せたいと思いますー。

また、観ていただけると嬉しいです。



RIPKEN8 2632!!


WEB STORE


どうぞ宜しくお願いします!!



本日もご覧頂きありがとうございました!!


年末年始の営業


2019/12/30(mon) ~ 2020/01/03(fri)

お正月休みとさせて頂きます。

新年もどうぞよろしくお願いいたします。


シューレースの切り売りはこちら→WEB STORE

BUHI Repair & Custom shoes >>>ご購入はこちら

<<<ミリタリーグッズショップ→ Vintage News paper >>>

[カスタムのご相談やご質問等は、お気軽にお問い合わせくださいませ。こちら ]

(各種SNSからのダイレクトメッセージ等は、気づかない場合がありますので出来ればメール、もしくはお電話からお問い合わせください。)

〒700-0026 岡山市北区奉還町二丁目11−10ファミール湯川1階

TEL /FAX: 086-289-6735 E-mail : buhi_shoes@yahoo.co.jp

BUHI SNS Follow me!! Twitter INSTAGRAM

製作過程や、新作のご紹介など随時更新中です。是非フォローください!!

CUSTOM SHOES PLANNING BUHI


靴修理の経験とシューメイキングの知識を活かしたヴィンテージ靴の修理・カスタムをお受けしています。

職人BUHIが手仕事にこだわって作成したオリジナルシューズやカスタムシューズ の販売も行っております。

​靴修理のご相談やカスタムのご依頼などお気軽にお問い合わせください。

〒700−0026

岡山市北区奉還町2丁目11−10ファミール湯川1F   

TEL/086−289−6735   

buhi_shoes@yahoo.co.jp 

 

OPEN AM11:00   CLOSED PM19:00

HOLIDAY : ​TUESDAY

※当店に駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Pinterest - White Circle

© http://buhi-shoes.com/ 2016 All Rights Reserved.