FRANKYのウィングチップ/クロ系(size:L)

"ONE and ONLY SHOES " ブヒの一点物シリーズでございます。 『古着屋さんで出会うような運命の一足』を目指して作っています。 "FRANKY" 前回の続きです。 こっちは、Lサイズ (27-27.5cm) 黒っぽいウィングチップ/Lsize(27-27.5cm) スッキリ大人っぽく仕上がったやつ! 前回の同様、もっと黒っぽく育てる事もできるし濃淡を生かしたまま育てる事もできる感じです。自分好みに育てていただきたいフランキーでございます。 まずはアッパー紹介。 つま先部分はメダリオンのあるタイプ。ビンテージブーツの切り替えはそのまま生かしています。 右の外側。 ビンテージシューズといろんなレザーを組み合わせてます。 右の内側。 羽根はクロコの型押し。 左の外側。 右とはまたちょっと違う切り替えです。 左の内側。 コレも右とはちょっと違う。 ほんで後ろ姿。 ビンテージブーツのなんの部分か忘れたんですが、このカキーンとした形が気に入ったのでそのまま使用しましたー。 今回もハトメはアンティークゴールドと黒のミックスで。 靴紐はブラウンで抜け感を出しましたー。黒っぽく育ってきたらまた替えても良いですよねー。 あと、写真やとめちゃわかりにくいんですけどスタッズ付いてます。ウィングのとことかにちょこちょこっと付いてます。コレもアシンメトリーで、ポツポツと付いてます。 ソールはコマンドの茶色! 製法は、ハンドソーン9分のストームウェルト! コバの色は鉄みたいな染め色で仕上げましたー。コレも真っ黒じゃないのがブヒらしいと思います。 真っ黒にするのはいつでもできるんですよ。でも真

FRANKYのウィングチップ/クロ系(size:M)

"ONE and ONLY SHOES " ブヒの一点物シリーズでございます。 『古着屋さんで出会うような運命の一足』を目指して作っています。 "FRANKY" 今回はウィングチップー!! M(26-26.5cm)とL(27-27.5cm)が一足ずつでき上がっていますのでそれぞれご紹介いたしますー。 今回のは黒っぽいの二足。 ブーツ のときに、黒ばっかりの組み合わせやと案外シンプルに仕上がるなぁと思ったので、ちょっと濃淡を出して異素材感ムンムン。ブヒらしい黒の靴が出来上がったかなーと思っています。 コレ黒ちゃうやろ!とかの厳しいツッコミはお控えください。笑 ほんでフランキーシリーズはもう全部アシンメトリー!で作っています。 全体的なバランスを見て今ある素材で組み上げていますので、 右と左でなんかちゃうやん、間違えてはるんちゃう?とか、思ってしまうかもしれませんが、間違えてません。そうゆうやつです。 ビンテージのパーツなんかは傷みを避けてるんで同じ分量とるのもできひんし、全部の状況がそれぞれ違うんでそんな感じになっています。 綺麗でピカピカ、完璧!ビシーっとしたのがお好きな方はご遠慮ください。 ブヒふざけてんなぁ、おもろいなぁと思って頂ければ幸いです。 もちろん、作りはしっかりと作っていますのでご安心ください。 とにかく唯一無二。二度と同じのんは作れへんシリーズ、フランキー! そんなフランキー観て頂けると嬉しいです。 黒っぽいウィングチップ/Msize(26-26.5cm) ヴィランぽいやつ! 黒ベースにブラウンとかボルドーっぽい革を合わせて最後に黒っぽくまとめました。 お手入れ

ブヒシューズ のエイジングサンプル/RIPKEN8 2632 -IRONMAN-

ブヒの作るサービスシューズ RIPKEN8 2632 / IRONMAN 本日はリプケンの経年変化についてご紹介させて頂きますー。 リプケンアイアンマンはタフで頑丈なゴートスキンをアッパーに使用したサービスシューズです。(コチラ) ブヒ自身が作業するときに履けるように傷や摩擦にも強くて、あれやこれやこぼしたり、なんやかんやが付着してもまぁ大丈夫かなーとゆう感じに仕上がっています。 上の写真でもまぁまぁ汚れてますね。白いプツプツはインクかなんかが跳ねたみたいです。作業中は革のクズや粉がバサーっとかかったり、水ハネやちょっとした溶剤がつく場合もあります。 粉塵やホコリは出来るだけこまめにブラッシングしてあげて、乾燥していたら無色のクリームでお手入れしています。 まぁ普通の生活をしていたらこんなに汚れる事はあんまり無いかもしれませんが、何かしら参考になれば良いかなーと思います。 まずはブラック(これ) 左のは新品のやつです。 で、右がブヒです。 履きジワもついて形もブヒ仕様に育ってますね。クターっとしてます。 めちゃヘビーに履いてもうすぐ1年経つかなって頃です。頑丈なゴートスキンなので結構履き込んでもらえればこんな感じに育つ予定です。休日にちょこちょこ履く感じなら2−3年後くらいかなーと思います! 黒が、真っ黒じゃ無いところが一番のお気に入りです。鉄っぽい色。 ほんでゴートスキン特有の光り方が面白いかなと思っています。こんなに汚れてるのにちょっと鈍く光ってますもんね。 ほんでもまぁ、流石に汚れていたのでお手入れしました。 チャッチャーっとやるだけで結構キレイになります。ズボラさんでも

FRANKYのブーツ2種類/ONE and ONLY

"ONE and ONLY SHOES " ブヒの一点物シリーズでございます。 『古着屋さんで出会うような運命の一足』を目指して作っています一点物シリーズ。 前回からスタートしました "FRANKY" シリーズでーす。 初期作ができてから、どんどこどんどん次のやつを作り続けております。なんかもう夢の中でもフランキー作っているくらいアドレナリンブッシャーな日々でございます。 今回はブーツを2種類ご紹介させて頂きますー。 型は "THE MICK 7" と同じです。 アッパーの雰囲気や仕上げが違うと結構雰囲気が変わるんやなーと改めて感じております。一点ごとにテイストが違ったりもするので、ジャストサイズで好きなテイストを見つけてもらえると嬉しいなぁと思っています。 ちなみにフランキーって名前はあの某海賊の一味から頂きました。自分で自分を改造してどんどんパワーアップしているあのお方のように、様々なパーツを組み合わせてパワーアップした強くてカッコイイ靴を作っていきたいなぁと思い名付けました。 こうゆうのはいつも、おやつを食べながらあーでもないこーでもないといくつか候補を出してって、”これにしよ!”と意見が一致したやつに決めています。笑 めちゃラフな会議です。 そんなフランキー観て頂けると嬉しいです。 1:クロミックスにオレンジのソール! オレンジのアクセントが個人的にスキ!なコチラでございます。 ミリタリーな雰囲気もありつつカジュアルでスポーティな感じが今っぽいかなーとも思います。キルビルみたいなジャージで合わせたい気分です。(キルビルって古いっすか?!) 横から。 下部分のシボっぽい

ミリタリーやビンテージの雰囲気を取り入れたハンドソーンウェルトによるオリジナルシューズ、

ノルベジェーゼ製法でのカスタムシューズなどを製作、加工、販売しています。

〒700−0026

岡山市北区奉還町2丁目11−10ファミール湯川1F   

TEL/086−289−6735   

buhi_shoes@yahoo.co.jp 

 

OPEN AM11:00   CLOSED PM19:00

HOLIDAY : ​TUESDAY

※当店に駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Pinterest - White Circle

© http://buhi-shoes.com/ 2016 All Rights Reserved.